テレビ信州のナローキャスト放送実施中(5月末まで)


テレビ信州ではIPDCを活用した、“ナローキャスト放送”の展示を長野市内で行っております。 ナローキャスト放送とは、地上デジタル放送12セグメントの一部帯域を使用して、静止画などのデータを送り届ける新しいサービスです。

今回は善光寺の御開帳にあわせ、一般企業のPR(信州ハム様)が5月29日(金)17時まで、長野駅前の野村證券長野支店ビル6Fにて、デジタル放送サイネージを活用したトライアルサービスを行っております。
また、長野市役所内では行政情報の広報(長野市様)がトライアルサービス中で、こちらは6月以降もご見学いただくことが可能です。

信州ハムさまの展示は今週末までの開催となりますので、是非この機会にご見学いただければとおもいます。
ご見学をご希望の方は是非お早目に。


展示の様子

  

※左から信州ハムさまのデジタル放送サイネージ、(中)長野市さまの広報情報のデジタル放送サイネージ、(右)見学の様子