竹芝V-High実験”IoT放送(下り)×Bluetooth(スマホ連携)×LPWA(上り・止まらない通信網)により実現する新しい防災減災の実証実験”


IPDCフォーラムでは、V-high特定実験試験局を活用した実証実験の一環として、LPWAとの連携による防災減災分野でのユースケース検討を進めておりますが、その一環として、去る9月18日に、竹芝国家戦略特区において、同実験局を活用した体験会を実施いたしました。
竹芝エリアでは、この9月から、新しく”東京ポートシティ竹芝”ビルが誕生し、今回の見学会は、そこに入居するCiP協議会のスペースをお借りして実施いたしました。

体験会では、”IoT放送(下り)×Bluetooth(スマホ連携)×LPWA(上り・止まらない通信網)により実現する新しい防災減災”というタイトルのもと、実際に防災時を想定した見学コースをスマホを片手に回っていただき、V-high放送電波経由でスマホに情報が届く、場所や人によって出し分けた情報が届く、受信したリアクションがLPWA経由でセンターの管理端末に位置情報とともに可視化される、といった一連のパーソナル避難誘導を体感いただきました。

また、今回の見学会は、IPDCフォーラム会員さまをはじめ、総務省や消防庁の関係当局の皆さまにもお越しいただき、今後のV-high電波の活用施策としての意見交換や、戸別受信機としての有用性などについても有意義な意見交換がなされました。

今後は、この仕組みを実際にフィールドにて活用する実証実験に向けて、引き続き検討を進めていく準備を行って参ります。

▼見学会の様子

 

 

 


■当日の配布資料はこちらからダウンロードいただけます。
IoT放送(下り)×Bluetooth(スマホ連携)×LPWA(上り・止まらない通信網)により実現する新しい防災減災の実証実験